クマがとれなくて疲れ顔に…。

クマがとれなくて疲れ顔に…。

季節の変わり目などはなかなか寝つきにくくなって、どうも睡眠不足になりやすいのですが、必ずお目見えしてくるのがクマです。いいのか悪いのか肌が焼けておらず白いほうなので、クマがひどく目立ってしまうのが悩ましいところです。

 

ひどいくまでツッコミを受けた

ただでさえ、ウォータープルーフのマスカラを落とすとき、ちゃんと落ちているのか心配でうっかりこすったり、花粉症の時期は顔を洗うたびに目をゴシゴシこすってしまうので、まぶた周辺が色素沈着してしまってどうもクマっぽいのです。そのため、イマイチ生活が整っていない時期ともなれば、それはもうハッキリと黒っぽくなってしまってクマばかりが目立っているようなのです。「どうしたの?疲れてるね!」と言われるのはまだしも、年齢が10近くも上に見られた時は倒れそうでした。

 

蒸しタオルやマッサージが効果的

とりあえずしっかり色づきのあるコンシーラーでカバーしたり、チークやコントロールカラーを使ってクマを隠すようにしていますが、改善する努力なしでは解決しそうにありません。クマは血行をよくすることが大切なことなので、夜に洗顔したあと眠る前に、 濡らしたタオルをレンジで温め、目に蒸しタオルを乗せてホットパックをするようにしています。目のの周辺のツボを押して血流をよくしてみたり、マッサージもなるべく心がけているところで、疲れて重たかった目の周辺が少しスッキリするようになりました。ここ最近はスキンケアの際にオイルをなじませた指をまぶたに置いて、保湿と温めを意識しています。