目の下の茶クマが気になる

目の下の茶クマが気になる

目の下に茶色のクマがあります。これは、学生時代からあったような気がします。初めて、気が付いた時には、親に相談すると貧血気味だからじゃないと言われてレバーを沢山食べました。しかし、改善せずコンシーラーで隠してからファンデーションでカバーするという二重のケアをしてもまだ少し見えてしまいます。

 

茶クマの原因

私は、目の下の茶クマは、原因は貧血だと思っていましたが、調べてみると色素沈着が原因の事が多いらしく、紫外線、乾燥、メイク落としの方法が原因という事でした。実は、この3つの原因が全て若い頃から私には当てはまっていて、特に運動をしていたので紫外線はかなり浴びて、汗もかくので日焼け止めも落ちてしまいかなり皮膚から吸収していました。若い頃から真っ黒で美白とは程遠かったのですが、元々は色白なので皮膚に対する刺激もとても強かったのだと思います。

 

今行っている茶クマ対策

今出来る事は、日焼けはしないので、メイク落としの方法を改善する事と、乾燥を防ぐという事です。昔から、皮膚は強かったのでメイク落としも結構ゴシゴシ洗い、その後は普通の石鹸で落としておしまい、化粧水、乳液なども付けない事が多かったのです。

 

特に冬場は乾燥して粉も吹いたりしていましたが、茶クマを改善するには、乾燥予防という事で、毎日化粧水とクリームをつけるようになりました。目の下は、特に強くこすらないようにしてあまり皮脂を取らない様にしました。

 

また、ドラックストアに売っていた目の下ピンポイントでパックする商品を買って週に2回くらい使用しています。最近は、メイクをする時に少しクマが薄くなってきたような気がします。そのため、コンシーラーを付けずにファンデーションだけでカバーできるようになりました。